角質が厚くなると、毛穴を塞ぐので皮脂の出が悪くなります。

皮脂は元々サラサラしていますが、時間をかけて出てきた
皮脂は濃縮されて肌全体にスーッと広がりません。

イメージ的には、ところどころ穴が開いた皮脂膜が肌の上に
乗せられている感じでしょうか。

皮脂膜はバリアの働きがあるのですが、この穴あき状態では
外からの刺激を避けることができません。

角質が柔らかくなれば、立派な皮脂膜はできますが
今のケアを続けている限り元に戻れません。

先ずは、皮脂膜の代わりになるシルクの膜で
バリア機能が低下したお肌を守りましょう。

プロテクションK(角質保護液)で
皮脂膜に代わるシルクの膜でお肌をガードします。

 

★クレイモアケイトのプロテクションK(美容液)の特徴

天然成分加水分解シルクを配合。
薄い絹の膜を張るようにお肌を保護し、水分も保持します。

ご使用方法

 

すり込むのではなく、肌の上に広げるようなイメージで付けます。
付けた直後はペタペタしますが、しばらくするとお肌に1枚のシルクで覆われているような感触に変わります。

 

 

プロテクションK [PK]

販売価格: 4,950円(税込)

在庫あり
数量:

※休業日を除く商品の発送は午前中までの商品を当日発送いたします。(決済確定の商品に限ります)

※ご使用中の注意
お肌に異常が生じていないかよく注意してご使用ください 赤味・はれ・かゆみ・刺激などの異常が現れたら皮膚科専門医にご相談されることをおすすめします。