いつまで経っても肌荒れ(ニキビ・乾燥・テカリなど)が治らない。

いろいろな疑問をお持ちだと思いますが、洗顔料の役割を知ればいくつかの疑問の答えが見つかりますよ。


 

オンライン会議が増えてきたことがきっかけで、自分の顔を鏡で見る回数も増えました。

ブツブツ・ギドギド・ガサガサ・ごわごわ・・ なんか、見た目で損をしたくないですよね。

肌がきれいだと、実年齢よりも若く見られるし異性からの視線も好意的に感じますからね。

少々高額でも即効性を求めたスキンケアを始める方も多いでしょう。

あなたはどうですか? 

 

 

即効性のあるスキンケアは満足しますが、それが一時的な効果になっていることもあります。

理想の肌を求める度にスキンケアの商品が増えるなど、どんどんエスカレートしてしまうようでしたら、そのスキンケアは間違っています

過度なスキンケアほど、肌は悲鳴を上げていることに気づいてください。

男性の肌は、女性よりも皮脂が多く、 そして混合肌にもなりやすいんですよ。

そう、あなたの肌は女性の肌よりデリケートなんです。

繰り返される肌トラブル(ニキビ・吹き出物・ヒリ付き・炎症)は肌に与える刺激が続く限り解消されません。

刺激は「化学的刺激(*1)」「物理的刺激(*2)」の2つあり、

それぞれの刺激に対して皮膚は防衛反応が働きます。

化学的刺激(*1)になる脱脂力の強い洗顔料があります。

必要以上に皮脂を溶かすので皮脂の再生が追い付かず洗顔後のつっぱり、乾燥した状態が続きます。

この刺激に対して、皮膚の防衛反応は?というと「皮脂を多く分泌させる!」です。

過剰に分泌された皮脂は毛穴が詰まっていると皮脂腺に溜まりニキビを発症し、肌は乾燥しているのに脂肌という不快な肌になってきます。

 

物理的刺激(*2)は摩擦(こする・たたく)と温度の変化・紫外線などです。

洗顔のとき指先を使って洗うと力が1点に集中し、こする刺激が強くなります。タオルを上下に動かして拭くことや、すすぎ水の温度が熱かったり冷たかったすることすべて肌への刺激です。

この刺激に対して皮膚の防衛反応は?というと「皮膚を硬く厚くさせる!」です。

つまり「角質肥厚(かくしつひこう)」は防衛反応の証です。

 

刺激を与えている以上、皮膚は正常な厚さに戻りません。

正常な肌を取り戻すには、皮脂を取り過ぎないことと刺激を与えないスキンケアしかないのです。

 

私たちの肌は本来、自ら美しくなれる力を持っています。

皮膚の表面の古い角質片(アカ)がはがれ落ちると、基底層では新しい皮膚の細胞が生まれます。

そして、生まれた細胞は、28日かかって皮膚上層に達してはがれ落ちます。 

この皮膚の入れ替わり(角質代謝)が上手く行われていれば、「いつも新しい皮膚で生きている」
いうことになります。

角質代謝を促すには皮脂の再生する働きを必要とします。洗顔で皮脂を取りすぎていたら肌の悩みは解決しません。保湿も大切ですが、基本となる洗顔料選びはとっても大切です。

男性だけでなく、メイクでニキビが悪化した女性の愛用者からも支持されている洗顔料です。

フェイシャルクレイは広島県勝光山の良質な白色粘土使用した「局方カオリン」が主成分。泡立つ洗顔ではなく油分や界面活性剤は含まれていません。
※局方カオリンは日本薬局方適合品です。
クレイの中でも一番粒子が小さく、なめらかな感触のクレイです。

『カオリン』の吸着力

カオリンは多孔性といって粒子の表面に多くの隙間を持っています。
その隙間の多さは表面積の合計が1gのカオリンで3平方メートル、スプーン1杯分では畳数枚分に相当します。この隙間に毛穴の汚れや余分な皮脂を取り込みます。

クレイ成分は-電荷をもっているので+電荷をもつもの(老廃物、あか、皮脂など)をくっつけて取り除きます。

クマザサ葉エキス配合

ササの葉は殺菌や防腐作用の働きがあるので、食品ではササの葉に包むと食べ物が長持ちすると昔から知られています。化粧品においては皮膚の炎症をやわらげる作用が期待されています。

洗浄成分(界面活性剤)不使用なのでどんな肌質にも使えます!
ファンデーションをつけているお肌でなければ、粘土の洗顔料だけで充分です。 

原料に油を含んでいないので、すすぎがとっても簡単!
油分は肌に残りやすいので、すすいでもぬるぬるした感触がいつまでも残ります。クレイには油分が含まれていないのですすぎが簡単です。それに、すすぎ残しはクレイが白いので目で見て確認できます。(洗顔中、目を開けてもしみません。)

しかも、市販の洗顔料と違ってすすぎ残しても毛穴を詰まらせたり、ニキビや肌荒れの原因になりません。

泡立てる必要がないので簡単!

1)顔をすすいで手は濡れたまま

2)手の平にクレイを取り出します上の写真左側の硬さがあります。

★粘土の量★はペットボトルキャップ1杯分約6g(クレイ1本で約50回分)

3)クレイをのばした後、ちょっと水を足します上の写真右側のような滑らかな感じになります。

4)気になるところからなでなで洗い。手のひら全体を使って力を入れず撫でるように洗います。
おでこや口周りは手を横にして左右に撫でます。

5)ぬるま湯(31~33℃)ですすぎ洗い。(熱いお湯は刺激になるのでNG)タオルかティッシュを顔に当て水分を吸い取ります。


刺激がなく、べた付きと乾燥をカバーするスキンローション(シロキクラゲ多糖体配合の保水液)

男性の脂肌・混合肌(乾燥とテカり)にぴったりのスキンローションです。

肌に必要な水分の蒸発を抑えて乾燥からなる肌荒れ防止します。

グリセリンフリー・メンソールフリー・アルコールフリー・界面活性剤フリー

富士山の湧き水をベースに潤い美容成分配合
配合成分:グリコシルトレハロース・シロキクラゲ多糖体・甘草根エキス・グリチルリチン酸2K・オウバク種皮エキス・シソ葉エキス

ニキビの炎症を鎮めるケアの医薬部外品の製品に必ずと言っていいほど配合されている成分です。化粧品としては薬機法に触れずニキビの予防になります。

★容器はプッシュタイプで使いやすい。


 シルクプロテイン配合のプロテクションK(角質保護液の美容液)天然成分加水分解シルクを配合。

いろいろな刺激を繰り返し受けていると、肌の再生機能が阻害され外からの刺激を受けやすいので、赤みがひどくなったりします。

プロテクションKは、失った皮脂膜(バリア機能)の代わりにシルクの薄い膜をお肌に作ることで、外からの刺激から守る角質保護液です。サランラップというイメージかな?細菌や皮膚の内側の水分が蒸発しないような役目をします。

朝夜のスキンケアには3~4プッシュ。手のひらに収まるサイズなので携帯用として持てるようでしたら、日中でも気になるときに1プッシュこまめにつけていただいてもOk!

 

肌が受ける刺激を出来る限り取り除くスキンケアによって 自然治癒力を高めることができ、健康な状態に近づいていきます。

クレイモアケイトのスキンケア商品は、

皮膚のキメを整えて肌を健やかに保ち、 改善した後もニキビや肌荒れを防止するのが目的です。

全ての商品に界面活性剤・油分・香料が含まれていません。

香料に関しては、男性が一般的に好む樹木系のヒノキやユーカリ、清潔感のあるシャボン系の香りが人気のようですが、香料を配合することで、肌には必要がない成分まで加わってくるので敢えて外しています。

香りは気分をリフレッシュにさせる意味でとても効果があると思います。スキンケア以外でお好みの香りをチョイスして生活の中に取り入れてくださいね。
因みにうちのスタッフは私も含め男性のシャボン系の香りが人気です。